入居後に前の住人が部屋で自殺していたことが分かりました。すぐに引っ越したいのですが?

貸主には説明義務違反が認められるので、賃貸借契約を解除することができます。

ただし、自殺から相当の年月が経過していたら説明義務違反は認められません。

解除できた場合、引っ越し費用は請求できますが、既に支払った家賃の返還は難しいでしょう。

法律相談のすすめ

お困り事がある場合、早めの弁護士への相談をお勧めいたします。

相談受付:03-6459-1572(受付時間:平日10時~18時)

メールでのお申込みはこちら(24時間受付)

相談料:初回30分無料