今の地代は低いように思います。地代の値上げはどのような時に求めることができますか?

借地借家法では、地代が不相当に低くなった時とされています。

具体的には、固定資産税が上がった、土地の価格が上昇した、近隣の相場といった事情から判断されます。

地代を上げることが相当と認められた適正な地代は、スライド方式、積算方式、差額配分方式、公租公課倍率方式などを組み合わせて決められます。

法律相談のすすめ

お困り事がある場合、早めの弁護士への相談をお勧めいたします。

相談受付:03-6459-1572(受付時間:平日10時~18時)

メールでのお申込みはこちら(24時間受付)

相談料:初回30分無料