新築で購入して3年後、天井裏に雨漏りが見つかりました。ところが、業者は倒産していました。修理はできませんか?

平成21年10月以降に引き渡された建物には「住宅瑕疵担保履行法」が適用されます。

この法律により、業者は補修費用の保険に入るか、保証金を供託することが義務付けられています。

修理にかかる費用は、保険法人に請求するか、法務局に必要額の還付を請求することができます。

法律相談のすすめ

お困り事がある場合、早めの弁護士への相談をお勧めいたします。

相談受付:03-6459-1572(受付時間:平日10時~18時)

メールでのお申込みはこちら(24時間受付)

相談料:初回30分無料