過労死は、どのように判断されますか?

労災の認定手続きでは、時間外労働時間が重視されています。発症前1カ月以内に100時間以上、発症前2~6カ月以内に月80時間以上の時間外労働があった場合には、発症との関連が強く疑われます。

法律相談のすすめ

お困り事がある場合、早めの弁護士への相談をお勧めいたします。

相談受付:03-6459-1572(受付時間:平日10時~18時)

メールでのお申込みはこちら(24時間受付)

相談料:初回30分無料